【MUP WEEK 13】高校生でも分かる!Googleの集客スキル(MEO編)

【MUP WEEK 13】高校生でも分かる!Googleの集客スキル(MEO編)

MUP WEEK13

Googleの集客スキルということで、

前回はSEOについてお話をしてきました!

もし読まれていない方がいたら
↓こちらを読んでください↓

【MUP WEEK 12】高校生でも分かる!Googleの集客スキル(SEO編)

そして今日はMEO編になります!

これはGoogleが最注力している事業になります!

なぜ最注力しているんでしょうか?

それは自動運転です!

それをGoogle mapと連動させることにすごく力を入れています。

最近では、食べログやぐるなびなどを使わなくなったユーザーは、MEOを使ってお店を探しています。

だから、これからの時代はMEOを制する店舗が売り上げを伸ばしていけるんですね。

 

しかし、皆さんはMEOがどのようなものか説明できますか?

 

正直難しいですよね?

 

大丈夫です!

今回も高校生でも分かるようにレクチャーします!

このブログを読むだけでわかる内容!
<div style=”background: #C2EEFF; padding: 15px; border: double 4px #00BFFF; border-radius: 10px; word-break: break-all;”><strong>①これからはクオリティーマーケティングの時代</strong>
<strong>②MEOとは何か?</strong>
<strong>③MEOで上位検索されるための施策</strong></div>

ではいきましょう!

これからはクオリティーマーケティング

まず、皆さんに質問です。

お店を始める際には何が一番大事なんでしょうか?

 

美容院なら髪を切るスキル?

飲食店なら料理を美味しく作るスキル?

ヨガのインストラクターなら教えるスキル?

 

そういったスキルも大事なんですが、

こういったスキルはお客様が来て初めて生かされるスキルですよね?

だから集客をするスキルが必要なんですね。

p.e_teacher
p.e_teacher
それがMEOなんです!

世の中には、専門的なスキルがあるのに

集客スキルがなくて埋もれている人はたくさん存在するんですよね。

 

それってすごくもったいないですよね。

 

竹花さんは、

これからはクーリティーマーケティングの時代

 

これまでのマーケティングはオークションマーケティングと言われ、

高い掲載料を払えば上位検索されるような時代でした。

 

だから検索の上位に来るのは大体が大手のお店なんですよね。

そんな価格競争で個人店が大手に勝ち目はないですよね?

だから戦う土俵を変えなければいけないんですね。

 

それがクオリティーマーケティングなんです!

 

これの最たる例がインスタグラムですよね。

インスタを使えば個人が企業よりも売り上げを上げることだってできます。

 

だから、インスタやGoogleにおいては、クオリティーが非常に重要になります。

そして、これが中小企業や個人が大手に勝つ為の唯一の方法なんですね。

 

その為、前回のSEOに引き続き、MEOもすごく重要なんです。

 

 

MEOって何?

 

では、本題のMEOの解説に入ってきますが、

MEOって皆さんはどのようなものかご存知ですか?

 

なんかアルファベット3文字で難しそうなイメージがありますが・・・

そんなことはありません!

 

 

MEOは多くの人が普段から使っているものであり、

あなたが普段お店を探す方法であり、あなたのお店をお客様が探す方法です。

 

 

Googleの最新機能

 

MEOについて解説していく前にGoogleの最新機能について触れておきたいと思います。

GoogleMapでは、実際に自分がその道を歩いたり、運転してる目線で道案内をしてくれます。

これによってスマホを顔の前に置いて、前を見なくても目的地にたどり着いてしまいます。

(Googleは自動運転に向けて開発を進めている)

 

次に、移動がこれまでよりスムーズになります。

これまでは、道路の混雑具合はGoogleMapでわかりました。

そこに加えて電車の混雑状況、どの車両が混んでいるのかなどもgoogleの機能として使うことができます。

 

さらに、タクシーの配車もすることができ、

わざわざ複数のアプリを使い分ける必要もなく、タクシーを手配することができます。

 

そして極め付けは、Google Map上でお店を予約することができるようになりました。

今まではお店を探すだけだったのにお店を予約することができちゃうんですよね。

さらには、電車の混み具合も分かるGoogle Mapなのでお店の混み具合なんかも分かるんですね。

 

これってすごく便利ですよね?

このほかにもたくさんの機能がこれからどんどん出てきます。

 

エリアと業種で検索

お店を検索する時に、エリアと業種で検索する人の74%は、SEOではなくMEOをみてお店を選びます。

MEOでは、目的意識のある人飲みにターゲットすることができる。

エリアと業種で検索した際の画面が下記ですね

↓↓

このMEOでは簡単にお店の比較ができるんですね。

 

目的意識がはっきりしている人のみにターゲットできる

 

例えば、「渋谷 エステ」で検索した人がいたとします。

このワードで検索をする人は、今すぐもしくは近いうちに

渋谷でエステに行きたいと考えている人ですよね。

 

このようにMEOでは明確な目的意識が持っている人にアプローチすることができます。

 

検索は10位以内で良い

 

インターネット検索において、検索上位に来ることは非常に重要です。

特にSEOでは、お客さんがいくつかのサイトを見るのが面倒な為、あまり多くのサイトを閲覧しません。

その為、上位に検索される必要があります。

 

しかし!

このMEOでの検索トップになる必要はありません。

10位以内に入っていれば十分です。

 

ちなみに、6位での表示が最適だと言われています。

 

MEOで重要な優先順位

①マップに掲載されているか

「渋谷 美容院」で検索した人に対して、

青山や代官山にある美容院がヒットしても誰も行かないですよね?

その為、青山にある美容師は「青山 美容院」のワードに対して

マップ掲載されなければいけません。

 

②比較をされる

SEOの場合は1つか2つのサイトしか比較をされません。

ですが、MEOの場合は10店舗ほどは比較されるんですね。

 

この時に、お店の紹介のクオリティや口コミ、写真、360°ビューがあるか

など、他のお店と比較された時に勝っていれば優先的に表示されます。

 

③掲載順位

少し前でもお話ししましたが、MEOの場合は上位で掲載される必要はありません。

なので、掲載順位が1位や2位というのにはこだわる必要はないんですね。

 

 

MEO対策を考える上で、

この優先と順位付けはしっかり理解しておく必要があります。

 

Googleに裏技はない!

 

よく「Googleの○○の裏技!」みたいな情報が出ますが、

Googleに裏技はありません。

 

それを理解した上で外部施策と内部施策を理解する必要があります。

 

外部施策

①被リンクを増やす

自分のサイトの被リンクを増やすことが重要になります。

人気のお店や質の高いお店は口コミでどんどん広がりますよね。

それと同じで、被リンクの数はGoogleがしっかりと評価します。

 

ですが!

なんでも被リンクされればいいというものではありません。

美容系のサイトなのに弁護士系のサイトに被リンクされても意味がありません。

美容系なら美容系、弁護士系なら弁護士系といったように、

同じジャンルで被リンクされることが重要です。

 

②メンションされる

インスタグラムだとURLは貼れないんですが、

エリアと業種(お店の名前)が貼ってあればGoogleは評価してくれます。

 

③HPのアクセスが多い

例えば自分のHPに1万人の訪問者がいたとします。

ですが、滞在時間が1人1秒しかなければ全く評価につながりません。

なので訪問者の数よりも滞在時間をあげることが必要なんですね。

 

アクセス数×滞在時間が重要なんですね。

 

内部施策

内部施策については非常にシンプルです。

①評価を高く受けているか

②日々のアップデートを行なっているかどうか

特に日々の投稿は小さなことでも積み重ねてアップデートしていくことが重要です。

これはGoogleにうちの店は営業してますよ!

とアピールするためです。

 

1日1分の継続が重要!

みられる数を増やしても着地点(画像や口コミ)に問題があると不効率な集客になります。

そのためには1日1分の継続が、莫大な売り上げにつながります。

 

その1分でやることは3つだけです!

 

①情報を定期的に発信

定期的に情報を発信して、お店が営業していることをGoogleにアピールします。

毎日投稿するわけではないので1日換算で30秒ほどです。

 

②質問や評価には返信

Googleでは質問や口コミが届きます。

ここに対してもしっかりと返信をしましょう!

これも毎日返す訳ではありません。

1日換算で10秒程度

 

 

③友達や友人のSNSやブログでシェア依頼

お店に来た友達などに口コミや評価をしてもらうように依頼しましょう。

 

 

こういったことをコツコツやっていくことが本当に重要なんですね。

 

 

MEOを始める前に重要な3つの分析

実は・・・

MEOが莫大な売り上げにつながることは、大手企業も気づき始めています。

 

MEOを始める前に重要な3つの分析

MEO対策は、始める前と後では前の方が圧倒的に重要なんですね。

そこで何かガムシャラに対策を始めたとしても全く効果はありません。

そのために重要な分析が3つあります。

①エリア分析
→対象エリアでどのようなキーワードを利用してどのぐらいの人が毎月お店を探しているかなどを分析

②競合分析
→競合となるお店が各キーワードで、どれくらいMEOにて評価されているのかなどの分析

③KW分析
→最終的に上記を踏まえてどのキーワードを狙ってMEO対策をするべきなのかを分析

この分析には、人間の手で行うには限界があるので、

株式会社LIMのマーケティングシステムなどの人工知能を用いた分析を行なっていくんですね。

 

本当はここからさらにMEO対策に関するシステムの内容があったのですが、

ここは株式会社LIMのシステムの内容なので割愛させていただきます笑

 

 

ここまでMEOについて説明してきましたが、

少しはMEOの重要性について理解できたでしょうか?

 

今はGoogleMapから直接予約できる時代になり、

このMEOに対してしっかりと対策することが重要です。

 

 

p.e_teacher
p.e_teacher
前回のSEOと並んで、Googleの仕組みをしっかり理解することがこれからの集客や売り上げに非常に大きく影響してきそうですね!

 

高校でもこの辺りを上手く取り入れればもっと生徒募集につながるのかな?

教育活動や課外活動、生徒の様子などは上手く発信して行けそうな気がします。

 

今後、何かしらの面白い発信ができればと思います。

 

目指せインテリ体育教師!